OBS Studioのビルド方法(Windows版)

OBS Studio(Windows版)のビルド方法です。


音声ビットレートを削って配信する方法は、昔の話で・・・

現在は、OBS_HE_AAC_v1 64bit の方をビルドすることを おすすめします。


OBS Studio ビルド上級者の方へ

OBS Studio 22.0 rc 1 以降をビルドする場合は、Qt 5.10.0 以降のバージョンを使って

ビルドしてください。(Qt 5.10.0~Qt 5.11.0~Qt 511.1)

*env32.sh や env64.sh の書き換えが必要です。

(例)

QTDIR="C:\Qt\5.10.0\msvc2015_64"


最近ビルドが失敗する人へ

gitのバージョンが古い為ビルドできなくなっています。

msys.bat を起動後、git --version で バージョン確認

version 1.8.1.msysgit.1  だと古いバージョンです。

gitfor windows

最新版をダウンロード&インストール

(オプション関係は変更せず そのままインストール)

‪C:\Program Files\Git にあります。

インストール後、msys_obsxx/binフォルダの中の git.exe をリネイムしてください。

(ggit.exe などに)

リネイム後、msys.bat を起動後、git --version で バージョン確認

version 2.19.1.windows.1  だと、最新版です。


環境変数 C:\Windows\System32 を追加 

最新版にした後 FFmpeg ビルドから始めてください。


msys_obsxx が最新版に対応するまで


ニコ生プラグイン v2.2.0-pre2 のビルドと組み込みに対応

*env32.sh,env64.sh(ビルド用環境設定ファイル)の書き換えなしでビルド出来る環境は

Visual Studio Community 2013 Update 5

Qt.5.6 msvc2013 32-bit msvc2013 64-bit です。

これ以外の場合は、ビルド用環境設定ファイルの書き換えが必要です。


obs-studio Windows版は まだ開発途中の ツールです。
予期せぬ不具合が発生する場合があります。
ご利用は、自己責任にてお願いします。


各アプリケーションのインストール、アンインストールは 途中で止めないで下さい。

最悪の場合、アンインストールorインストール出来なくなる場合があります。


*映像デバイスに アマレコTVを 使う方は、obs32bit版をビルドしてください。

アマレコTV64bitベータ版


obs32,64/通常FFmpeg/FFmpeg-modified-v2 /HE-AAC-v1,v2 ビルド

co1048576

こちらのコミュニティ(☆少佐☆氏)を お気に入り登録した後、お知らせにて 最新版の 

OBS Studio (Multiplatform)の ビルドスクリプト(Build Studio OBS)を 掲示板から

ダウンロードしてください。

ダウンロードしたものを解凍して、msys 構築後、構築したドライブ:msys/home/ユーザーID/に Build Studio OBS を 置いてください。

*まず 最初に添付されている ReadMe.txt を必ず読んでください。

7-Zip(圧縮・展開/圧縮・解凍ソフト)  にて解凍してください。


【環境構築】

Cドライブにて環境構築(インストール) ,ビルドをするので 約20GB以上のHDD,SSDの空きが 必要です。(C以外でもできますが、スクリプトの書き換えが必要です。)

msys

Master of the Dark Arts

こちらのコミュニティ(Sada_Maru氏)を お気に入り登録した後、掲示板272番の

URLクリックして下の方BuildStudioOBS専用 環境構築のみにて Msys-AC-OBS-32(32bit版),mMsys-AC-OBS-64(64bit版) をダウンロードしてください。

ダウンロードしたものを解凍し Cドライブ(他の場所でも、問題ありません。USB以外)

直下に

msys (msys_obs32,64)を 置いてください。msys(msys_obs32,64)フォルダー内の

環境構築スタート.batをダブルクリックしてください。

*msysは 新しいものをダウンロードして使ってください。(推奨)


Visual Studio Community 2015 Update 3

初めての方(新規の方)は、Visual Studio Community 2015 Update 3 の方を

ダウンロードしてください。

現在最新版の Visual Studio Community 2017 になってますので

こちらからダウンロードしてください。


Visual Studio Community

<ダウンロード方法>

Visual Studio のダウンロードサイトの下の方、以前のバージョン>を クリックします。

ダウンロードをクリック

Visual Studio のアカウントを登録してログインしてください。

図のように Visual Studio Community 2015 with Update 3 をチェック

一番下の Visual Studio Community 2015 with Update 3 を図のように変更して

ダウンロードしてください。


Visual Studio Community 2015 Update 3 インストール方法

OBS Studio のビルドしかしない方は カスタム(U)にチェックをして次へ

 上の図のように

  プログラミング言語

   Visual C++

    Visual C++ 2015 用の共通ツール

    Microsoft Foundation Classes for C++

だけに チェックを入れてインストールしてください。(後から追加、変更できます)

<Cドライブ直下に(推奨)>


システム環境変数のPATH追加

*スタート=すべてのプログラム=コントロールパネル=システムとセキュリティ=

システム=システムの詳細設定=詳細設定=環境変数新規(N)ユーザーの環境変数(U)

新規(N)にて 変数名(N)を PATH

変数値(V)は

C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 14.0\VC\bin;C:\Program Files (x86)\MSBuild\14.0\Bin

を 追加してください。(Visual Studio Community 2015 Update 3 の場合)



Qt(キュート)


Open Source側を、ダウンロード

Qt5.6 5.7   5.8 の msvc2015 と msvc2015_64 にチェックしてインストール


Qt Online Installer for Windowsを ダウンロード
<Cドライブ直下に(推奨)> インストール

wo Skipを押して次へ

Qt 5.6を チェックして左側+を クリック


<Visual Studio 2015 Update 3 Qt5.7 msvc2015 : msvc2015_64 の場合>

OBS Studio ビルドスクリプト内の

env32.sh(32bit用)、env64.sh(64bit用) SH ファイルを 右クリック

プログラムから開く(H)から ワードパッドを選択。

上の図のように ご利用の Qt および Visual Studio のバージョンに応じて、

ビルド時に使用する変数の先頭の # をはずすように変更してください。


OpenSSL*不要になりました。(1.270.0110.0以降)


【ビルド実行】

<FFmpeg関連のビルド実行>

msys(msys_obs32,64)/msys.bat をクリック


【簡易編集モード設定】

赤枠部分をマウスクリックしてください。

*プロパティ(P)ーオプションー編集オプションー簡易編集モード(Q)にチェックを入れる。

設定後は

マウスのドッラグで範囲を選択し コマンドプロンプト内に右クリックすれば、コピペすることができてます。

msys(msys_obs32,64)/msys.bat をクリック

コマンドプロンプト内にて 

【1】

cd BuildStudioOBS (Enter)

【2】

<32bit版をビルドする場合>

cd Scripts32 (Enter)

<64bit版をビルドする場合>

cd Scripts64 (Enter)

<FFmpeg の通常版の場合>

./01_BUILD_FFmpeg_SHARED_LIB_DLL.sh (Enter)

<FFmpeg modified v2の場合>

./01_BUILD_FFmpeg_SHARED_LIB_DLL_mod_v2.sh (Enter)

(ビルド時間40~120分ほど)

ビルドが成功した場合、msys/home/ユーザーID/FFmpeg(_mod_v2)/ に

FFmpeg.exeが できます。


*FFmpeg.exeが できてない場合、ビルドを失敗してます
環境構築や環境変数のPATHが
きちんと出来てるか 確認してみて下さい。
*ウイルスソフトを off にする。(自己責任にて)
(ここで失敗してると、obs-studioのビルドも できません。)

<obs-studio関連の実行>

msys(msys_obs32,64)/msys.bat をクリック

コマンドプロンプト内にて 

【1】,【2】を 実行した後

<HE-AAC v1>:通称「OBS MP 改」

./02_BUILD_OBS_HE_AAC_v1.sh (Enter)

<HE-AAC v2>:通称「OBS MP 改二」

./02_BUILD_OBS_HE_AAC_v2.sh (Enter)

(ビルド時間5~10分ほど)

ビルドが成功した場合、Cドライブ直下に OBS-MP-Win32-20.0.1x-HE-AAC-v1,v2 フォルダが できてます。

【OBS起動】

C:OBS-MP-Win32-20.o.x.*-HE-AAC-v1,v2/Release/bin/32bit/obs32.exe

ビルドしたOBS Studioにて録画した録画ファイルを MediaInfo を使って

図のように使用したライブラリの所に modified-v2 と表記されていれば

OBS Studio modified-v2 のビルドは出来てます。

MediaInfo.exe クリック オプションー設定

動画を右クリック MediaInfo を 選択。


【FFmpeg 再ビルド】

FFmpeg, FFmpeg modified v2 の再ビルドを実行する場合、必ずアインストールするか

msys(msys_obs32,64 を削除、再構築してから ビルドを してください。

【1】,【2】を 実行した後

<FFmpeg通常版>

./03_UNINSTALL_FFmpeg_SHARED_LIB_DLL.sh (Enter)

<FFmpeg modified v2>

./03_UNINSTALL_FFmpeg_SHARED_LIB_DLL_mod-v2.sh (Enter)


【注】

ゲームキャプチャーできないゲームが有ります。

OBS Studioは、開発途中なので頻繁にアップデートなどがあります。

☆少佐☆氏のコミュニティにて最新版のものをビルドしてください。

ビルドするには、この環境を残しておいて下さい。


*スタート=コントロールパネル=ハードウェアとサウンド=サウンド=通信
何もしないにチェックすると、OBS Studio 起動時に音量が 小さくならなくなります。


このツールで枠取りはできません。外部ツールにて枠を取り 配信開始を押して下さい。


 C:/Users/(ユーザーID)/AppData/Roaming/obs-studio のobs-studioを

必ずバックアップしておいて下さい。

度々、ツールが初期化するので。

初期化した場合、バックアップしたobs-studioを入れると復元します。

*バックアップした後に この obs-studio を削除することにより強制的に OBS Studio を

初期化させると不具合が改善する場合があります。(自己責任にて)


【ノイズ抑制(Noise suppression)追加】

マイクソースのノイズ抑制フィルタ


Visual Studioの2015年のVisual C ++再頒布可能パッケージ    が必要です(無い場合)

又は

Visual Studio 2017 の Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ


ダウンロードサイトから、V0_2.zip を ダウンロード。

V0_2.zipを解凍

v0_2フォルダーの中の data と obs-plugins を

OBS-MP-Win32-20.0.1x-HE-AAC-vx の 中にある Release の中に入れてください。(上書き)


*あくまでも参考ですので PCの環境により 不具合が出る場合があります。


BURIKIYA.GAME BASE ブリキ屋ゲーム基地



OBS Studio(コメジェネ,ビルドetc.)

赤文字は、全てリンクされています。

0コメント

  • 1000 / 1000